車麩の角煮

まるで肉!車麩を使った角煮の作り方

手頃身近

ヴィーガン料理の定番!車麩を使った見た目・味がほぼ肉のような角煮の作り方を紹介します。

材料<2人前>

食材

  • 車麩(4枚)
    車麩 4枚
  • ショウガ(みじん切り)
    ショウガ(みじん切り) 薄切り3枚
  • 青ネギ
    青ネギ 適量

    お好みで入れてください

調味料

  • 醤油
    醤油 大さじ2
  • きび砂糖
    きび砂糖 大さじ2

    他のお砂糖でも大丈夫です

  • みりん
    みりん 大さじ1
  • 昆布だし
    昆布だし(顆粒) 小さじ1/2
  • 水(150ml)
    150ml
  • 片栗粉(大さじ1)
    片栗粉orコーンスターチ 大さじ1
  • なたね油
    植物油 大さじ2

    今回はなたね油を使用

作り方

01

車麩を水で戻す

車麩を水で戻す

車麩を柔らかくなるまで水に浸します。

NOTE

お湯で戻すとブヨブヨになってしまうので必ず水で戻すようにしてください。

02

タレを作る

タレを作る

車麩を戻している間に、醤油(大さじ2)・砂糖(大さじ2)・みりん(大さじ1)・昆布だし(小さじ1/2)・ショウガ(薄切り3枚分のみじん切り)・水(150ml)を混ぜ合わせタレを作ります。

03

車麩の水気を切り、タレを染み込ませる

車麩の水気を切り、タレを染み込ませる

柔らかくなった車麩は何回か絞って水を吸わせることを繰り返して、お麩の匂いをとったら、最後はちぎれないようにやさしく水気を切ってタレに漬け込みましょう。

04

タレを吸ったら汁気を切り、4等分する

タレを吸ったら汁気を切り、4等分する

車麩がタレを吸ったらちぎれないように汁気を軽く切り、4等分に切りましょう。

NOTE

余ったタレは後で使うので、残しておきましょう。

05

片栗粉大さじ1をまぶし軽く混ぜる

片栗粉大さじ1をまぶし軽く混ぜる

タレを染み込ませ4等分した車麩に片栗粉大さじ1を加え、白い所が少し残るくらいに軽く混ぜます。

06

フライパンに油を引き、車麩に焼き目がつくまで焼く

フライパンに油を引き、車麩に焼き目がつくまで焼く

フライパンに大さじ2の油を引いたら、車麩の両面にこんがり焼き目がつくまで中火で焼きます。

07

焼き目がついたらタレを加え、煮立たせる

焼き目がついたらタレを加え、煮立たせる

先ほど残しておいたタレを加えたら、汁気がなくなり軽くテカリが出るまで中火で煮立たせます。

08

出来上がり!

車麩の角煮の出来上がり!

お皿に盛りつけ、お好みで青ネギを散らせば出来上がりです。ごはんのおかずやラーメンの具材としてもピッタリです。

関連レシピ