ピザ生地

作っておけば何かと便利!モチモチ!手作りピザ生地の作り方

手頃身近

ピザ生地を作って冷凍しておけば、急にピザが食べたいときにすぐ作れます!今回は、そんな手作りピザ生地レシピの紹介です。

材料<3枚分>

食材

  • 強力粉(200g)
    強力粉 200g
  • 薄力粉(100g)
    薄力粉 100g

調味料

  • ドライイースト
    ドライイースト 5g
  • 塩
    小さじ1/2
  • ぬるま湯(200ml)
    ぬるま湯 200ml

    40℃くらいのぬるま湯を用意してください

作り方

01

全ての材料を混ぜ合わせる

全ての材料を混ぜ合わせる

先に強力粉(200g)・薄力粉(100g)・ドライイースト(5g)・塩(小さじ1/2)をムラがないように混ぜたら、ぬるま湯(200ml)を加えヘラを使って全体がまとまるまで混ぜ合わせましょう。

NOTE

最初はヘラを使って混ぜるようにしましょう。いきなり手でこねると手にくっついてしまいます。また、生地が柔らかすぎる場合は小麦粉を少し足して調整しましょう。

02

生地がまとまったら手でよくこねる

生地がまとまったら手でよくこねる

生地がある程度まとまったら、表面が滑らかになり、生地が伸びやすくなるまで手でしっかりこねましょう。

NOTE

最低でも5分、出来れば10分はこねるようにしましょう。

03

鍋に熱湯を張る

鍋に熱湯を張る

鍋に深さ1cmほどの熱湯を張ります。

04

生地を発酵させる

生地を発酵させる

生地の入ったボウルごと熱湯を張った鍋に入れ、蓋をします。その状態で生地を温めながら2倍くらいの大きさになるまで発酵させます。目安としては1時間くらいです。

NOTE

鍋の中の温度は35~40℃くらいを保ちたいので、温度が下がった場合は、熱湯を注ぎ直しましょう。

05

生地をガス抜きして3等分にする

生地をガス抜きして3等分にする

生地が2倍くらいの大きさに発酵したら、生地を手で潰してガス抜きしたら3等分にしましょう。

06

生地を円状に伸ばす

生地を円状に伸ばす

打ち粉をし、伸ばし棒を使って均一に伸ばしたら、指の腹を使って円状の形に整えましょう。最後に、外側の縁を軽くふくらまします。

07

出来上がり!

ピザ生地の出来上がり!

残りの生地も円状に成型したら出来上がりです。

NOTE

保存するときはラップでくるんだり、ジップロックに入れたりして、冷凍保存しましょう。生地を重ねて冷凍庫に入れる場合は表面に薄く油を塗ると生地同士がはがれやすくなります。

関連レシピ